--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/18//Sun * 02:59
三色日和
まず、初日、大阪はガラガラにて、怖い話しイベント。

イベント自体の反省内容は置いといて
表現太郎ことネガポジ山崎さんの話は、楽しくて、怖くて、面白かった。
伊藤も怖い話の合間で歌うって言う無茶振りに答えて、頑張ってた。


そんで、2日目、大阪はハードレインでのライブ。

ゲストにエレキギター&ガスマスクの荒井さん。
珍しく伊藤と呼吸が合って、すごい集中してライブできた。
だから余計に、荒井さんの存在が明確になって、楽しめた。
その演者のテンションをお客さんにも伝えれたかは別として
こっちはこっちで楽しかった。
出来れば、伊藤ユッキの音楽が好きな人にも見て貰いたかった。
ハードレインにもファンを作らなくちゃな、と思った。


ほいで、3日目、京都はバリバリインドネシアでのライブ。

お昼は、神戸からJRで来るジーナさんと伊藤と3人でヨーグルトを飲む。
その後、伊藤とカレーうどんを食べて、オレは独りでジーナライブ観戦に。
アコギで唄えるミュージシャンのライブを見たら、やっぱり楽しい。
そんなこんなで時間を間違えて、自分のライブの入り1時間程間違える。
久し振りに(否、初めてか…)
走った。すげー走った。
着いたら、マルコさんのライブが終わりかけで、少し聴けた最後の曲で
泣きそうになった。凄い感動した。

お店にウッドベースがあったのでお借りした。
初めて触ったベースで、リハ無しでライブだった。
弦もペグも錆びていて調整の全くされてないベースやったけど
なんか温かかった。
凄く弾きにくいし、調弦も合いにくいし、出にくい音もあったけど
曲を重ねるにつれて仲良くなって行ってるのが実感できた。
ピアニストの気持ち、楽しさが少し分かった気がした。


全て普段とは全く違った形のライブであった。
でも、いつも以上に普段通りのライブだった様に感じた。

しかし、怖い話しの後に
夜中に車で独り三重に帰る山中は、それはそれは怖いものだった。




スポンサーサイト
2009/10/14//Wed * 19:15
走り書き
ただいま。
二週目高知歌小屋ちいぼうず(下)10月終了。

楽しかった。
何がって、ちいぼうずがよ。

上田宇宙さんのライブで、ポップコーンをおかわりした。

距離が少し分かった。
二週目ってのは、良い。

ものまね

こうゆう余裕がある。


2009/10/14//Wed * 18:58
イベント
●伊藤ユッキ×トリッシュ

明日から3日間は変則ライブ!?


10月15日(木)
桜ノ宮/ガラガラ        
ガラガラ5周年記念月間
金城明善(crawl)・伊藤ユッキ×トリッシュ企画
『ガラガラで怖い話~其処にいる!~』

open 18:30 / start 19:30
charge ¥2000 (2drink込み)
*スペシャルゲスト:表現太郎

10月16日(金)
梅田/HARD RAIN
*伊藤ユッキ×トリッシュ×荒井渉(ex.naazi)

open 18:30 / start 19:00
adv ¥1500 / door ¥2000(+1drink)
w/ Sentinels、ピーポーズ、渡辺浩二

10月17日(土)
祇園/バリバリインドネシア

start 20:00~ / 投げ銭ライブ
w/ 丸岡マルコ淳二


怖い話と伊藤ユッキ、ゲストと伊藤ユッキ、美味しい料理と伊藤ユッキ
お好みでどうぞー


2009/10/03//Sat * 01:39
161のこと
●池マサト氏の年間(08年10月~09年9月)12タイトル
ちいぼうず(下)Ⅵ/この冬のたんめⅥ/三日坊ずⅥ/静かな夜Ⅶ/ふく太郎の恋Ⅶ/チャペルコンサートⅦ/ちいぼうず(上)Ⅶ/(仮)五月病Ⅶ/水に言わんⅦ/ちいぼうず(中)Ⅶ/愚夜一夜Ⅶ/青いⅦ

●ベースを付けた曲
のほねずみ/尻尾/夜明け/灰色ねずみと月と水/立チ退キ/身代わり/合図/あそぶ/ごん/桟橋の月/本当だよ/三本三本//れろ/カラン/わかれ/サンタの家/おけら/はっぱ/ストーヴ/冬が好きになった/うっかりすっかり/おいおい/気が付けば満月/冬の窓/屋上のベンチ//チェリオ/オーライ/267番地/坊や/クスおじさん/ちびった情熱/十二月/この信号の下で/35×28/8の字/十二月の空/もういいのさ(岡林寛樹)//隅/夜空工場/看板/りん/静かな夜/抹茶/ホットミルク/月のまち/一億年空から/ぢゃあ/すんすん//風がいうた/ケンケン/豆ころ/さくら/石の国/しゃらん/たんぽぽ/るっそんそん/ランプ/凧の糸/二月末/恋(松山千春)/りうくん/風//芯/かかと/バス停/ありがとう/五年生/里がえり/みずたま/ライオンフラワー(矢野絢子)/おおむね/サーカス/小さな家/木蓮//こうもり/ちゅう/春雨/口ひげ/くろめ/冬の足長/おややこ/ちいぼ//世間知らず(忌野清志郎)/うそ(ケンチャン)/六時半/役立たず/空間/夕ぐれの夏/月のあいだ/五月雨/バーミヤン/路地裏/広場/僕より/夕方//ほろろ/さかな/パンくず/雨やどり/骨/およぐ月/カッパの子守唄/雨のうた/はつこい/仁淀川/雨つぶチチチ/かぞく/見れし空//ゾウリムシ/とんびの里/からきっき/コココ/アゲハチョウ/ズリン/カラス鳴ク/ほたる/月夜の蟹/銀の翅//こんとん/三角お月さん/二十六夜/考える月/市/枝の先/なあばあさん/ののさま/愚夜/おとぎの月/花火/里/しゅっせんこ/空き家の住人//あくむ/秋になりました。/みっけ/青い/しらった/町の一番/秋の気配/足ぶみ/杖/つくつくぼうし/ひこうき雲/青い夜/橋の上
>145曲

●他、ベース参加
ノーベンバーレイン/クレイジーラヴ/はだか電球/情婦(ニセのBAND)//明るいほうへ(矢野絢子)//桃源郷/宴/月の舟/良き時代/じっちゃと桜(嶋崎史香)//最後の飛行機(ジーナ)//太陽/きぼうの星(優)//秋深し/傘/すばらしき日々(いしだきぬよ)
>16曲 全161曲


冬の足長、天を向く
冬の足長

●此処に記す
僕はグッと来た曲でしかベースが弾けない子供だと思う。
曲にベースを入れると言うよりは、自分が曲に入りたい。
曲に入る交通手段がベースなだけだと思う。
気持ち。だから、そうゆう音を入れることしか出来無い。
でも、其れが、自慢でもあります。

この一年で
161曲も生きた曲に出会えたことを、ミュージシャンの方々に感謝します。
この様を、見ていてくれたお客さんや身内の人も、ありがとうございましたです。


●後記
さて、今月の「ちぼうず(下)Ⅶ」にむけて、一年前の映像を観た。
すごく楽しそうで、表情が今と全く違った。
びっくりした。
勉強になったことや、得たもの、成長したこと、広がったことが
たった一年で数え切れんくらいあった、その実感は持ってたけど

同じくらい
捨てて行ったことも怖ろしくあると、、気付いた。



[TOP]
プロフィール

 上田靖(トリッシュ)

Author: 上田靖(トリッシュ)

 三重県伊賀市在住のベース弾き。

バンドでコントラバスとハーモニカを演奏(たまにチェロとエレキベース)し、ソロ活動は自作曲を歌う。

 「伊藤ユッキ×トリッシュ」をメインのバンドで関西を中心に活動、自主イベントの「豆会」と「劇場歌小屋の2階」のレギュラーライブを柱とし、「チーバンド(池マサト)」のベース担当としても活動中。
     詳細を見る

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

copyright (C) 2016 t r i s h web  all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。