--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/18//Sun * 02:59
三色日和
まず、初日、大阪はガラガラにて、怖い話しイベント。

イベント自体の反省内容は置いといて
表現太郎ことネガポジ山崎さんの話は、楽しくて、怖くて、面白かった。
伊藤も怖い話の合間で歌うって言う無茶振りに答えて、頑張ってた。


そんで、2日目、大阪はハードレインでのライブ。

ゲストにエレキギター&ガスマスクの荒井さん。
珍しく伊藤と呼吸が合って、すごい集中してライブできた。
だから余計に、荒井さんの存在が明確になって、楽しめた。
その演者のテンションをお客さんにも伝えれたかは別として
こっちはこっちで楽しかった。
出来れば、伊藤ユッキの音楽が好きな人にも見て貰いたかった。
ハードレインにもファンを作らなくちゃな、と思った。


ほいで、3日目、京都はバリバリインドネシアでのライブ。

お昼は、神戸からJRで来るジーナさんと伊藤と3人でヨーグルトを飲む。
その後、伊藤とカレーうどんを食べて、オレは独りでジーナライブ観戦に。
アコギで唄えるミュージシャンのライブを見たら、やっぱり楽しい。
そんなこんなで時間を間違えて、自分のライブの入り1時間程間違える。
久し振りに(否、初めてか…)
走った。すげー走った。
着いたら、マルコさんのライブが終わりかけで、少し聴けた最後の曲で
泣きそうになった。凄い感動した。

お店にウッドベースがあったのでお借りした。
初めて触ったベースで、リハ無しでライブだった。
弦もペグも錆びていて調整の全くされてないベースやったけど
なんか温かかった。
凄く弾きにくいし、調弦も合いにくいし、出にくい音もあったけど
曲を重ねるにつれて仲良くなって行ってるのが実感できた。
ピアニストの気持ち、楽しさが少し分かった気がした。


全て普段とは全く違った形のライブであった。
でも、いつも以上に普段通りのライブだった様に感じた。

しかし、怖い話しの後に
夜中に車で独り三重に帰る山中は、それはそれは怖いものだった。



スポンサーサイト

>> 2009/10/18 13:50
昨日はありがとう。JRで行った甲斐あって、会えたし話せたし。時間間違えてるし。
次はふたりのライブを観に行くよ。
>> 2009/10/19 01:26
こちらこそありがとー

JRのMC面白かった!
今度は僕が帽子かぶって行きます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://melancholy49.blog73.fc2.com/tb.php/257-cb8be7b2
[TOP]
プロフィール

 上田靖(トリッシュ)

Author: 上田靖(トリッシュ)

 三重県伊賀市在住のベース弾き。

バンドでコントラバスとハーモニカを演奏(たまにチェロとエレキベース)し、ソロ活動は自作曲を歌う。

 「伊藤ユッキ×トリッシュ」をメインのバンドで関西を中心に活動、自主イベントの「豆会」と「劇場歌小屋の2階」のレギュラーライブを柱とし、「チーバンド(池マサト)」のベース担当としても活動中。
     詳細を見る

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

copyright (C) 2016 t r i s h web  all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。